アニメ

[感想]ヴァイオレット・エヴァーガーデン

先日の金曜ロードショーで放送されたこと、友人からもお勧めされていたため、観てみることにしました。

第1話感想

戦争の影響で手を失い、軍人として育ってきたヴァイオレット。
意思がないと言われ、言われたこと、命令されたことのみ実行する。
「愛してる」が何なのか知りたいとヴァイオレットは思うようになり、タイピングをやりたいと自己主張した。
まだ物語が始まったところなので、詳しい内容は分からないけど、少佐がヴァイオレットを愛していた。
ヴァイオレットにもその気持ちがあったのかもというところで第1話が終わりました。
流石京都アニメーションと言える綺麗なアニメーション。
続きを観ていくのが楽しみです。

第2話感想

ドールの仕事を始めるヴァイオレット。
言葉の裏を読めない彼女は、お客から怒られてばかり。
何がいけないのか分からない。
でもこうやって少しずつ感情を学んでいくんだろうな。
ヴァイオレットが探していたエメラルドを社長が闇市から買い戻してくれた。
バーで飲む彼が言った言葉。
あいつはもう戻って来ない。
少佐は、やはり死んでしまっているのだろうか。
続きが気になります。

第3話感想

第4話感想

第5話感想

第6話感想

第7話感想

第8話感想

第9話感想

第10話感想

第11話感想

第12話感想

第13話感想

ABOUT ME
en-en
30代の会社員です。 趣味の映画鑑賞、読書、漫画について、感想などを掲載しています。 NetFlixで海外ドラマを観て英語勉強中です。