名探偵コナン

[感想]名探偵コナン

子どもの頃からアニメを見たり、漫画を読んでいる名探偵コナンですが、せっかくなので感想を書こうと思います。
最近久しぶりに読み返してますが、思いつきでの感想書きなので、途中からの感想になりますが。

第23巻の感想

閉館する映画館での殺人事件。
コナン達は、ガメラに夢中な場面を見て、子どもの頃に観に行っていた映画館が閉館したのを思い出しました。
もちろん、殺人事件があったわけではないのですが。
廃れて、人が少なくなっていくのは寂しいです。
昭和時代の古き良き時代の映画館、好きでした。

古川大のひねりは、探偵漫画だからこそのひねりで楽しかったです。
誤逮捕の話は、タイムリミットがあり、こういう展開もわくわくします。

第24巻の感想

タイムリミットまでに真犯人を探すことができるのかかなり冷や冷やしましたが、見つけられました。
蘭のおかしな行動に冷や冷やしましたが、結局は新一のためにしていたことだったので安心しました。

久しぶりに出てきたジンとウォッカ。
ピスコは消されてしまいましたが、新しくベルモットも出てきました。
人気作だけに少しずつ進んでいきますね。
灰原の本名も志保だと分かりました。
事件を解決しながら、少しずつ物語は進んでいくんですね。
何巻まで続くか楽しみです。
その巻数さえも、謎解きになっていたら面白いです。

第25巻の感想

空港の名前がヒントになる事件。
昔話にまつわる事件、切ない話でした。
そして、探偵団が危うくなる話。
殺人事件の謎解きばかりよりもたまには趣が違う話も面白いなと思いました。
コナンが新一じゃないのかと疑う蘭。
どうなることやら。
個人的には、この巻くらいから受験生のため、あまり読めていないので楽しみです。

第26巻の感想

蘭にバレそうになった新一。
まさかのコナンと新一が登場。
平次が新一の恰好をするのは分かっていたけど、まさか灰原とチェンジするとは。
やはり探偵漫画。
意表を突いてくるなと思いました。
でも、きっとこんな感じで日常を描いて、最後は蘭に告白して終わりみたいな最終回かなと予想しています。
人気が出すぎて、なかなか辞めさせてもらえないと思いますが。
個人的には、YAIBAの方が好きです。

第27巻の感想

犯人にされかけた小五郎。
奥さんの英里、コナンのおかげで真犯人が分かった。
佐藤さんと高木君も少しだけ良い雰囲気に。
佐藤さんの殉職したお父さんの事件の真相も分かって、良かった。
高校にやってきた英語の先生の正体は、ベルモットかなぁ。

第28巻の感想

熊と猟師の話。
少し怖いけど良い話だった。
平次のお母さん登場の話も面白い。
平次と和葉は、良く出てくるなー。
ジュゴンの話は恐ろしいなぁ。

第29巻の感想

この巻も目白押しでした。
目暮警部の奥さんが出てくるし、灰原がベルモットにバレそうになるし、犬が可愛かった。
何気にやっと気づいたけど、単行本の表紙は内容とリンクしているみたい。
次巻も楽しみです。

第30巻の感想

高木くんの恋の行方は。
出てきました怪盗キッド。
騙し合いというか、推理し合うのも面白い。
最後は、案外普通の殺人事件でした。

第31巻の感想

またしても園子探偵の推理ショー!
偽物の小五郎おっちゃん現る!
博士のトリック見破りショー!
平次の推理ショー!
結構いろいろバラエティに富んでいて面白いです。

第32巻の感想

前半は、大阪での平次の推理ショー。
和葉の父親、平次の父親にも因縁の事件を解決!
沖野ヨーコとアイドルレディの事件。
バスジャック事件ででてきた男にまつわる事件で、何かの伏線か。
そしてひょんなことからお見合いしてしまった佐藤刑事の今後はどうなるか。
がんばれ佐藤くん!

第33巻の感想

佐藤さんのお見合いは無事なかったことに。
高木くん、良かったー、
今回はバレンタインの話がメイン。
コナンのとった行動は泣けるなぁ。
ビデオデッキのトリックもなるほどなと思った。
コナンのトリックって、青山先生が全部考えているのかなぁ。
そして最後は、ジョディ先生。
×の意味も気になるなぁ。

第34巻の感想

×はキスマークでした。
ジョディ先生、よく出てくるようになったし、新一の母との関係も見逃せないです。
コナンはサッカー好きだからか、サッカーの話も結構ある気がする。
病気になった蘭からの過去の話。
楽しみだー。
小五郎おっちゃんは、ちょいちょい犯人にされる気がする笑

ABOUT ME
en-en
30代の会社員です。 趣味の映画鑑賞、読書、漫画について、感想などを掲載しています。 NetFlixで海外ドラマを観て英語勉強中です。