I's アイズ

[感想]I’s アイズ

高校生の時に連載していたジャンプ作品で、連載時はすべて読みました。
完全版が出た時に全巻買いましたが、読まずに放置してしまっていたので、これを気に一気に読もうと思っています。
お飾りになってしまっており、表紙などはボロボロになってしまいました。
この完全版、表紙も新しく描かれており、作品好きな人にとっては嬉しいですが、紙質が汚れやすく美品を維持するのは難しいかもしれません。

第1巻

第1話「接近」
第2話「怒る風」
第3話「影の目」
第4話「切れた小心」
第5話「溝をうめる声」
第6話「過ぎた約束」
第7話「走る想い」
第8話「3つのI」
第9話「距離の不安」
第10話「近くて遠い人」
高校時代の連載ということもあり、当時の自分のことを思い出したり、こんな話だったんだと思い出したり、楽しかったです。
同じようにアイドルのような女の子がいて、その子がなんだか伊織と被って見えて。
高校時代の甘酸っぱい恋。
もどかしさもあるけど、楽しさもある。
青春していたなって思う。続きを読むのが楽しみです。
2005年に刊行されて、やっと読んでる自分って笑

第2巻

第11話「やわらかい手」
第12話「恋のハイテクニック」
第13話「空白の部屋」
第14話「後悔の雨」
第15話「当選!ふたり旅」
第16話「消えたふたり旅」
第17話「あまい潮風」
第18話「崩れる決意」
第19話「夏の誘惑」
第20話「言えない言葉」
第21話「ボクはキミのすべてを知っている」
第22話「助けたい胸」
すごく懐かしい。
アイズを読むと甘酸っぱさや、切なさが戻ってくる。
同じ時代に少し似たような経験をした自分として、よろイチタカに感情移入してしまう。

第3巻

第4巻

第5巻

第6巻

第7巻

第8巻

第9巻

第10巻

第11巻

第12巻

ABOUT ME
en-en
30代の会社員です。 趣味の映画鑑賞、読書、漫画について、感想などを掲載しています。 NetFlixで海外ドラマを観て英語勉強中です。